こんたっきーとは何者か?

Pocket

こんたっきーとは・・・

 

3年後の退職と自立を目指す、

名前が某フライドチキン有名店に似ている、食道のヘルニア持ちのブロガー。

死んだ魚のような目のまま仕事をし,周りを気にせず定時であがるのが趣味。

ヘルニアについてはこちら。腰じゃないんですよ腰じゃ。

【ヘルニア】ヘルニア食堂とは【胃!?】

2018.02.05

 

「好きなことを仕事にしてたら,嫌になったとき大変じゃん!」
と豪語し,好きでない仕事を続けてまもなく10年。

 

ついに異変に気づきます・・・。

 

ブロガーさん達の生き様に感動

楽しそうに仕事をするブロガーやその他の皆さんを見て,
「ぼくは人生の大半の時間を死んだ魚のような目でお送りしている・・・。」
このままではまずい!!!ゲロマズである!!!
ということに気づいたんです。30歳で。ようやく。

そして人生の大半の時間を要する仕事の時間を有意義な物にするため,2018年1月。ついに立ち上がったのです!30歳で。ようやく。

 

コンタの生い立ち

 

めんどくさがりで飽きやすい。すぐやめる人生

思えばぼくは,ひたすら物事が続かず,やめてばっかりの人生を過ごしてきました。

 

幼稚園 ピアノデビュー

マーチングをやっている幼稚園に入っていたので,
「なんかかっこいい!」とピアノを始めました。

しかし,一つ目の「やめる」ポイント到来です。

1年ピアノを習い,誕生日を記念してやめました。
なぜやめたかは覚えていませんが,めんどくさかったんでしょうね。

誕生日にピアノの先生に花を贈ってやめるという,今考えると謎でしかないやめかたでした。

 

 

水泳・習字・スキーに「触れる」。嫌いな物は食べない小学生

 

3年生。「泳げるようになりたい!」と言い放ち,スイミングに行かせてもらうも,
10秒潜れず2週間で引退

習字を習うも,左利きを直されそうになり1回で辞退

スキーは3年間習う(えらい!)も,夏の陸上トレーニングには3年間で4回しかいかず,
冬の合宿に参加するも仮病で撤退

韻を踏みまくっていますが,全くもって残念な人生を送っとります。

 

そして,野菜を全く食べれない子どもでした。
米・チョコ・カレー・ハンバーグしか食べた記憶がありません。

明治ミルクチョコレートとロッテコアラのマーチは私の小学校時代の相棒でした。今もです。

 

それゆえ風邪ひいて休みまくりだったぼくですが,
おたよりをいろんな人が家に持ってきてくれるので,
友達多いなぁと思っていました。
しかし成人式の飲み会で

「おまえの家におたよりを届けに行くとお菓子がもらえるから,毎回おたよりの争奪戦だった。」

という話を聞き,枕を濡らしました。

 

 

 

嫌なことを3年間続けた中学時代

入学2日で女の子から告られるも,答え方が分からずファビョるという突発イベントから始まった中学生活。

小学校からだらだらと流れで入部した野球部。
あれはバッティング練習の球拾いの時間でした。
ぼーっと空を眺めていると,鳥が空を自由に飛んでいたんです。
そこでなぜか,

「自分には自由がないなぁ。」

と感じたんです。そして同時に,

「そんなに好きでもない野球を3年間続ける必要あるかなぁ」(野球は楽しいですよ!好きですよ!)

と思ったんです。
早く3年の大会終わんねぇかなぁと,そこで思いました。

しかし今も昔もチキンなコンタ少年。やめることはできませんでした。
周りの目が気になるし,
「中学で部活やらねぇとか陰キャじゃんwwww」
という残念なプライドの下,

顧問の目を気にしながら3年間過ごしました。

 

 

これは全然関係ないんですけど,
当時好きだった子から,電話が来て(これは死ぬほどうれしかった。)
親に「また○○(男の名前)から電話来たわーwwwww」
とネタバレ乙な嘘を投げかけ,週2回計4時間ほど電話していたのもいい思い出です。

あの嘘にちゃんと付き合い,私の思春期のプライドをちゃんと守ってくれた親,えらい!

 

そして,なにも考えることなく,地域の進学校といわれる高校に進学します。

 

 

人生のどん底 高校時代

 

毎日英単語テスト,通学1時間+部活(やりたくない)
人生のどん底3年間だったのかもしれません。

ボウズにしたくないし,硬球痛そうという理由で硬式テニス部に華麗に転身。

長いえり足を振り乱し,幽霊部員として軟式テニス部のイケメンと街に繰り出していました。

そんな私はやはり物事が続かない。

2年生の七夕に,
「願いを叶えるために職員室に行ってくる。」

と言い放ち,短冊退部届を織姫・彦星に顧問に提出。

織姫・彦星の力を借りずに,自力で願いを叶えました。

 

高校では,軽音楽同好会でギターをはじめました。
10万円で素人は扱いづらいと悪名高いギターを買い,半年で投げ出しました。

一応バンドも組んで学校祭に出たんですが,
出番1時間前に「この曲増やそうぜwwwww」とドラムの先輩が話し,演奏。
もちろん演奏停止。

トラウマを植え付けられ,それから楽器でステージ怖い病にかかっています。

 

七夕にテニス部をやめて後悔しているかと言えば,「今は」全くしていません。
「今は」というのは,なんとも言えないエピソードがあったからです。

高校の卒業式の日。式が終わって玄関から出ると,部活ごとに集まって,先輩をお祝いしていました。

 

テニス部をやめていた僕は,立ち止まり,教室に戻りました。

 

教室にいる人となんとかやり過ごし,部活の人たちが掃けるのを待ったのです。

小一時間が過ぎ,もう一度玄関へ。

まだ全部の部活の人たちが残っていました。

意を決して,ばれないように隅の方を疾走。ぼくは校門へ急ぎました。

 

 

そのとき,

ちらりと在籍していたテニス部の方に目をやると,

テニス部の後輩がちらっとこっちを見て悲しい目をしていました(気がしましたw)

 

「あっ,いま気の毒だ。あの人。って思われてる。」

 

そう感じた18歳。
人生の忘れられない日の一つです。

 

 

やめてよかったのか,
卒業式のその一瞬のために続けた方がよかったのか。

 

28歳くらいまで,私は「あのときは部活を続けておけばよかったな。」と思っていました。

しかし今,自分のやめたという判断は,間違っていなかったと考えています。

なぜなら,一瞬の時間より,長い時間の精神の安定を選んだからです。

コンタ少年の判断は間違えではなかったはずです。

結果論にはなりますが,「嫌だ」と感じる時間を短くしたあのときの自分は,素晴らしかった。
自分の思いを大切にした,いい行動だったと思います。

ただの「逃げ」だと感じる人もいるでしょう。

「逃げ」は「恥」ですか?

そうは思いません。逃げることも,役に立つんです。星野源と新垣結衣から学びました。

 

 

ウェイウェイ大学生

「仕事なんて大人になったらどーせやんなきゃないんだからさぁ,今は遊ぼうぜーwww」と豪語し,

貴重な大学生活を浪費。

仕送りだけでネトゲ廃人と化すコンタ青年。

1日15時間はプロゲーマーと言っても良かったですね。上手くない,時間だけプロゲーマー。
バイトを始めるも週1でコンビニ。店長と雑談しながら緩い時間を過ごしました。

始めたサークル3つは,もれなく幽霊部員に。

1つのサークルに関しては,

学祭のおばけ屋敷づくりの時にだけ顔を出す,本当の幽霊部員として活躍。

のこり2つもサボり続けました。
でもやめなかったんですね。高校時代のトラウマを引きずっていますからね。
おかげで追いコンには参加しましたw

 

4年間,ネトゲとアニメとモンハンに時間を費やし,無事大学を卒業。
最高の4年間!!!!と29歳まで思っていました。

向上のない4年間でしたが,まぁいい経験だったのだろうか・・・。
この辺は,ブログを書きながらいつか加筆修正がありそうですね。

 

4年間で最も印象深い出来事は,友達四人と車で周った,北海道一周旅行。

未だにぼくの語り草なので,おじいさんになっても語るでしょう。

 

仕事は,

「車が好きだからいい車に乗りたい。稼げたらつまんなくてもいい。」

と友達に言いまくり就職。

今思うと向上心のない残念な人ですが,それでいいと思っていました。

 

 

そして社会の荒波に揉まれます。

 

 

 

社会人デビュー

社会人初日。38,2℃
なんかだるい・・・。4月1日,今日から仕事という朝。
ぼくはホテルに住んでいました。

 

発熱オッケーーーーイ!

 

最高のスタートを切りました!
初日から休むのは社会人としてどうかと思ったぼくは一応そのまま出勤。
そして1週間を乗り切りました。瀕死でしたが。

なぜホテルに住んでいたのか。

アパートが空かなかったんです。

だから,

「ホテルに住んだらいいじゃね!?wwwうぇーいwww」
という大学生のままのノリでホテルと契約。

 

 

 

 

 

これが,素晴らしく良かった。

 

 

 

帰ってくるとフロントで

「お帰りなさいませ。」

そして掃除が行き届いた部屋。シーツとかシワありませんからね!

出勤の時も

「いってらっしゃいませ。」

もうね、スネチャマですよ。花輪くんですよ。

また味わいたい・・・。

 

 

そんなこんなで3年目まで忙しさと不慣れな状態で仕事を継続。

4年目に違和感を感じ始めます。

「ん?なんかつまんない・・・。」

仕事に慣れちゃってつまんなかったんです。

「でも仕事だしこんなもんか・・・。」

「これ30年続けて,悠々自適な老後を・・・」

そして7年目。運命の出会いです。

 

イケダハヤト氏を,インターネット上で発見

 

衝撃でした。

自分の意見を包み隠さず話し,突き抜けた論調。

大事なことなのでもう一度言います。衝撃を受けました。

名前で調べるとブログを書いていることが判明。アクセスすると。

 

 

 

「まだ東京で消耗してるの?」

 

 

タイトルであおるとか天才かこの人は・・・。

 

そして見た1つ目の記事には,

 

ざっくり言うと「仕事やめろ」と書いてありました。

 

大事なことなのでもう一度言います。

 

 

 

 

衝撃を受けました。

 

 

 

 

 

それからいろんな意見を話すブロガーを発見。

あんちゃさん,るってぃさん,ニシキドアヤトさん,ヒトデさん・・・。

 

楽しそうに,生き生きと仕事をしている。

 

 

否,

 

楽しそうに,生き生きと生きているのを見て,

 

あー自分の生き方はこっちだな。

と直感的に思いました。

 

 

 

別に仕事に大きな不満はないんです。

でも自分の仕事からは「生」が感じられない。自分が活きていないんです。

 

そしてブログ開設に至りました。

 

目標は,自分の意見を尊重できる生き方をすること。

そして,素晴らしい生き方をしているみなさんとつながること。

 

 

やめてばっかりの人生だったので,やめないようにしなきゃ・・・と思って生きてきましたが,

好きなことで生きている人たちのエネルギーに触れ,感銘を受けました。

 

そして私は,自分の時間を奪われることが最高に嫌いだということに,最近気づいたんです。

 

 

だからぼくは今すぐ仕事やめてノリで生きる!

とは,自分の性格上,そしてヒトデさんがそうだったように,できません。

 

だから自分で3年の猶予を設けました。

こんなになんでもやめまくりなぼくが,人生初の8年勤続(ギネス申請中)です。

 

ぶろぐやるぞー!!!となったのは2017年10月!毎日がんばろー!!!

 

 

10日で飽きる。

 

やめたんです。10日で。ブログ。

自分らしいと言えば自分らしいです。

でもそこで,運命の出会い2です。

 

 

あんちゃさんが本を出した

あんちゃさんのことは、イケハヤさんを見たあたりからブログを拝見していました。

そしてリアルタイムで本を出すという夢を叶える現場を見ることができたんです。もちろんブログを通してですがね。

あんちゃさんの本から、行動することの大切さを再吸収し,

2018年1月から再び本気を出しました。

ブログ、頑張ります。

 

そして今,ブログ開設時に買ったMacbookAirで

 

 

カタタタ・・・ッターン!!!

 

してます。

 

 

当面の目標は,

ブログ100記事!
3年後の退職!
収入をマルチにする!
退職!退職!退職!

楽しく生きている人とつながり,楽しく生きたいです。

 

追記は今後もやっていきます!

 

おーしまいっ