【まだ定時で】絶対に定時で帰る方法【帰ってないの?】

スポンサーリンク



Pocket

まだ定時で帰ってないの?

「よし!今日は定時であがるぞー!」

↑これ、頭おかしいですからね。

定時が普通ですから!!!

 

定時上がり。多くの日本人の目標ですよね。

おかしな話ですよね。

そもそも上がれないなら定時じゃないだろ。

てか定時って「定まった時間」なんだから帰るのが当たり前だろ!!!

 

 

 

 

 

でもそうはいかない・・・・。

そんなあなたへ。

5年ほど、ほぼ定時で帰っているぼくが、

定時で帰る方法を伝授します。

 

 

 

定時で帰るのを邪魔するもの

 

1、職場の雰囲気(仕事しなきゃダメ圧力)

2、職場の面々

 

この2つです。

 

 

 

職場の雰囲気

 

 

無視。

その雰囲気自体、おかしいことに気づいてくださいね。

 

最初の1ヶ月は、「あれ?帰んの?」とか言われますが、

「はい。」って言っとけばOK。

そのうち、「あれ?今日遅くね?wwwww」

とか言われるようになりますよ!

 

 

職場の面々

 

仕事中に特に感じることなんですが、

自分のペースってあるじゃないですか。

今すんごい集中できてるから話しかけないでほしい!とか、

今、推敲してるから話しかけないでほしいとか。

でも相手してやらんとなぁ・・・

 

そういう時、どうします?

 

自分の時間を盗られると機嫌が悪くなってしまうぼくが、

突発的な場合の解決法

と、

長期的に実践する解決法

に分けて掘り下げて考えてみましたっ

参考にしてみてくださいね。

 

 

職場の人の「あのさぁ・・・。」のかわし方

 

 

 

突発的な場合の解決法

無視。ガン無視です。

「そんなことしたら嫌われる・・・。」

と、思っているあなた。

時間は自分のものですよ。

あの人に、無駄に話しかけてくるあの人に時間をあげていいんですか?

相手に貴重な時間をプレゼントすることになりますよ?

時間をあげてもいいと思っているなら、自分の神経すり減ってますね・・・。

 

 

そもそも、集中している時に話しかけてくるような人とは、

距離をとっておくことも必要です。

 

どうしてもこの方法はきついという人は、

話しかけられた時に、

「ちょっと待って!」

とPCの画面を見ながらビシッと言ってください。

相手の方を見たらだけですよ。

あくまで目を合わせずに・・・です。

 

自分のためにも、時間を大切に。

 

 

 

長期的な解決法

 

雑談に参加しないことです。

 

職場に雑談の時間、ありますよね。

もちろんたまには必要ですけど、

いつもいつでもしている人、いませんか?

その雑談、参加しないでください。

なんども発生する雑談に参加せずにいると、

「あ、そういうキャラなんだな。」

と思われます。

そうなったらこっちのもん。

 

これを聞いて、

「そんなことしたら職場に居づらくなる・・・。」

と思ったあなた。

そうならない方法もあるんですよ。

「自分の名前を呼ばれた時だけ、雑談に参加する。」

これです。

ぼくが以前やっていた方法ですが、

自分の話題の時だけリアクション大きめの返しで短時間雑談に参加すれば、

空気もそこまで悪くなりません。

ぼくはもうそれすらやってませんが・・・w

 

雑談も度が過ぎると仕事進みませんからね。

息抜き程度でしましょうね。

 

 

まとめ

定時で帰る方法

職場の、「仕事しなきゃダメ圧力」は、あなたのために、無視する。

 

「あのさぁ・・・」も、無視。

できなければ、「ちょっと待って。」と目を見ずに言う。

 

雑談には、自分の名前を呼ばれた時以外参加しない。

もしくは参加しない。

 

よく言えば、付き合いがいい人は仕事が進まないことが多いです。

無視ばっかりで厳しいわこれ・・・。と思ったあなた。

まず1ヶ月やってみてください。

自分を変えないと!

周りの人を自分の力で変えるのは、無理です!

お試しあれ!

 

おーしまい

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です