【買うか】マネーリテラシーをつけよう【止めるか】

スポンサーリンク



Pocket

悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ

 

 

いい言葉ですよね。

一発で腑に落ちましたよ。

高いけど未来のために・・・

安いけど本当に必要か?

と、一歩立ち止まって考えることができる、とても素晴らしい格言です!

 

 

 

そのものの価値を見極める

あなたが持っているその財布。

いくらで買って、何年使っていますか?

納得して買ったものは長持ちします。

安い!買いだ!と思ったものはあまり長持ちしないこともあります。

【新品】【本】「好き」を「お金」に変える心理学 DaiGo/著

価格:1,404円
(2018/1/26 22:38時点)
感想(0件)

この本から学んだ知識です。

本のタイトルからはこんな知識得られそうにありませんが、

DaiGoさんの書いたこちらの本は、

マネーリテラシーをつけるのに打ってつけです。

以前、こちらの記事でも取り上げましたん

【DaiGo】お金の量≠幸せ【好きをお金に変える】

2018.01.21

 

 

 

 

その価格から,どれくらいのもの(知識・スキル等)が得られるか。

 

いくら価格が安くても、いくら価格が高くても、

自分の力や知識となるものには価値があります。

ものによっては、値段以上の価値があることもありますね。

ぼくは,本でそれを強く感じました。

ぼくの読書デビューはなんと衝撃の26歳・・・。

25歳まで,本はほとんど読んでいなかったんです。ほとんどじゃない。皆無です。
人生の9割損してるレベルで残念です・・・。

だって,高いと思っていたんですもん。

紙に1500円とかwwwってずっと言ってました。←ほんとあほですみません

 

 

1500円とかそれくらいの日本円で,

 

 

知識人のエキスを凝縮したものが手に入る。

ありえないくらいお得な買い物です。

 

 

その人の人生の結晶が,それくらいの価格で買えるんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

価格≠価値

 

例えば
「高いなぁ・・・これ」
っていうことありますよね。
その言葉の陰には,
「(すごくいいものだけど,)高いなぁ・・・これ。」
『すごくいいものだけど』という言葉が隠れているんです。

 

反対に,
「これ安い!チャンスだな!」
っていう時。
その言葉の陰には,
「(今はそんなに必要がないけど,)これ安い!買いだな!」
『今はそんなに必要がないけど』という言葉が隠れているものです。

 

安いからと買っていると,本当に欲しいものに投資することができません。
今,「投資」という言葉を使いましたが,
欲しいものを買うときは消費とは言いません。

自分に投資するんです。

基準をしっかり持つ必要はありますけどね。

 

自分なりの価値のものさしをもって,
必要な「投資」をしていきましょうね!

おーしまい

 

お金の扱い方に関しては,
マネーリテラシーの塊のような素晴らしいみなさんの著書が
最高に参考になります。
お金の勉強は,習いません。
学ぼうとしないと付かない知識なんです。
だから,ぜひぜひ本、読んでみてくださいね。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です