【続かない人必見】意思を持って、何かを「続ける」ためのコツ【習慣化】

スポンサーリンク



Pocket

続けるって、難しい。

 

「継続は力なり」

イヤーーーーその通り。

続けることって、本当に難しいですよね。

ブログにせよスポーツにせよ何にせよ、

いざ何かを始めた後、続かないことってたくさんありますよね。

こんにちは。ブログ休憩しちゃう系ブロガーのこんたっきーです。

ブログ書いておきながらこういうのはおかしいでしょうか。

 

私は昔から書くことが苦手です。

加えて、

継続することが苦手です。

わかります。

「ブロガーに適正ないだろそれ・・・。」

って思いますよね。

でも、なんででしょうね。

ブログはそこそこ楽しめてるんです。

 

小さい頃から習い事や部活をやってもすぐ辞めてしまうし、

今も何かにハマったと思えば、

「これって本当に楽しいのか・・・?」

などと思い始めてしまい、さめるように物事をやめてしまうことも少なくありません。

しかし、

私は発信したい。

何者かになりたいんです。

ブログを足がかりにチャレンジしたいことが山ほどあるのでね!

そこで本日、充電期間を終えてブログをまた書くことにしました。

今、「充電期間」という表現を使いましたが、

私がブログを継続するためには、相当の根気と努力と汗と涙とチョコレートディズニーが必要です。

そこで、私なりにブログに限らず、

何かを続けるため、習慣化させるために大切なマインドを紹介します。

簡単にまとめると、

 

「継続するために、どう息抜きをするか。」

 

ということがテーマです。

私自身が実践していることなので、

「本当に、何やっても続かないんだよなぁ。」

「習慣化する前に飽きちゃうんだよなぁ。」

という風に私と同じタイプの人は、ぜひぜひ試してみてくださいね。

 

1、たくさんのことに手を出す

今思いつく限り、あなたがハマっていること、楽しいことをあげてみてください。

 

そして、それらを順番も決めず、やりたいようにやりたいタイミングでやりましょう。

やりたいことをやりたいようにやる。

「それって何一つ継続してないだろ・・・。」

と考えたあなた。

「すべてのことにハマっている。」

と、言い換えることはできませんか?

 

 

たくさんのことに手を出すと、

「◯◯しないと・・・。」なんて考えている時間がなくなります。

「あれもしないと!これもしないと!でも全部楽しい!」

となるんです。

 

続けなきゃ!という思いを持たずに、全部のことを続けることができます。

1つも続かない状態から、

たくさんのものを継続している状態に生まれ変わることができるんです。

しかも、自分の好きなことで人生を埋め尽くすことができます。

 

もちろん、特化して一つのことに取り組んでいる人に遅れをとることはあるでしょう。

でも、

やめてしまうのと、息抜きしながらゆっくりでも継続すること。

あなたならどちらを取りますか?

私は迷わず、ゆっくりでも継続することを選びます。

発信することをやめたら、世間に溶け込んでしまいますからね。

 

ここまでまとめ

たくさんのものにハマる

飽きたらこっち、飽きたらこっち・・・と、

好きなことで人生を埋め尽くす。

結果、たくさんのものにハマれるし、

継続するという意識を持たずに継続できる。

 

 

 

2、しっかり離れることも時には大事

 

仕事が嫌いになるのは、同じことの繰り返しだからです。

好きでやっていることが嫌になるのは、繰り返しがんばったり、思い通りに事が進まないからです。

嫌気がさしたり、やる気が起きなくなったら、

あなたの継続したいものから、一度、完全に離れましょう。

 

毎日一緒だとケンカが絶えなかった人とも、

離れてみると案外なかよくなれたりすることって、ありますよね。

 

それと似ていて、

好きなものや大切なものでも、辛いことや大変なことはセットで必ずついてきます。

辛いことや大変なことに立ち向かうのは素晴らしいことかもしれませんが、

時には「逃げることも大切な立ち回り方」です。

嫌なら離れたらいいんです。

そして、自分のタイミングで戻ってきたらいいんです。

戻れなかったら、縁がなかったと思って次に進んだらいいんです。

大好きなものと起きてしまったヤマアラシのジレンマは、自分で距離を測って上手におさめましょう。

ここまでまとめ

継続していて嫌な事があったら、完全に離れる

逃げることも大切

自分のタイミングで好きなものに戻ろう

 

 

3、刺激を得る

 

2000円以下で、超一流の考え方を学べるという、

人生最大にして最強のツール、それが本です。

ブログであれば、私の場合、情報が枯渇すると発信できなくなってしまいます。

誰かの考えに触れると、やる気が出ます。

最近は幻冬社の箕輪厚介さんの編集した本が好きすぎて、

「編集者買い」のような状態が続いています。

 

インプットを増やしましょう。

知らない世界を知ったり、知識を得たりすると、

自分の外に興味が向きます。

そこに、刺激が生まれます。

刺激を受けたら、行動を起こしやすくなりますよ。

 

本でなくても、好きなアーティストのライブでもいいんです。

アーティストのライブに行ったことのある人ならわかると思います。

生の音を聞くと、心に刺さるものが必ずありますよね。

自分を後押しするための刺激を、好きなことからゲットしましょう。

それが「好きなことを継続すること」への近道です。

 

ここまでまとめ

本から知識人の力を吸収しよう。

内にこもらず、外の世界をのぞく事が大事。

ライブなど、好きなことから刺激をゲットしよう。

刺激は、次の自分の行動の原動力になる。

 

 

4、名の知れた人にアポイントをとり、会う

 

好きなことのプロフェッショナルに会うことは、継続することに最も効果が期待できます。

「いやいやハードル高いよ・・・。」

「そう簡単に会えないよ・・・。」

「そもそも連絡取れないだろ・・・。」

とか思ったあなた。

試した?DMとかしてみた?

なんとかなります。

少なくとも今はツイッターもあるし、

有名な人と直接繋がることは、難易度がぐっと低くなっています。

それでもDMとか無理・・・。

と思ったら、講演会などに足を運んでみましょう。

一瞬で会えます。

例えば私は、以前あんちゃさんにお会いしたのですが、

それはまぁモチベーションアップしました。

 

第一線で活躍している人は、その人が目の前に存在しているだけで刺激をもらえます。

 

「すごい人に会えた・・・!」

と自分が感じるからです。

しかし、ここで終わったら何にもなりません。

発信あるのみです。

受けた刺激は生かさないと無駄になりますからね。

 

ここまでまとめ

有名だろうがなんだろうが、会う手段はたくさんある。

会ったら刺激を存分に浴びる。

浴びた刺激は発信することで自分の血となり肉となる。

 

まとめ

 

継続するために重要なこと

1、たくさんのことに、「ハマる」

2、嫌になったら離れてみる

3、刺激を得る

4、プロに会う

以上です。

 

出だしでも言いましたが、これは全て私が実践していることです。

効果は飽きっぽい私が保証します。

「続かない・・・。」

「すぐ飽きる・・・。」

そんなあなた。

ぜひ試してみてくださいね。

 

おーしまい

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です