【人生】経験はアドバンテージを産む【失敗上等】

スポンサーリンク



Pocket

最近、人生の経験値貯めてますか?

 

現在,ブログの経験値上げをしている、ヘルニアブロガーのこんたっきーです。

突然ですが、あなたはこれまでにどんなことを経験してきましたか?

ぼくは,ピアノ・野球・スキー・水泳・・・
など,やったというか,触れただけのものも多いです。
そっこーでやめたものも多数ありますよーw

くわしくはこちらのプロフィールで・・・

ほんと、ちょっとしかやってないものって結構ありませんか?

でも人間は不思議なもので、たった数回の経験でも,

後にアドバンテージとして捉えることができるんですよね。

 

 

コンタがアドバンテージを感じたもの

ぼくだと、たとえばピアノ。

幼稚園でたった1年間やっただけですが,

小学校に入ったときに他の人よりちょっとできるんですよ。ちょっと。

これって,やる気やモチベーションを保つのにとっても有効ですよね。

人よりちょっとだけできると,物事楽しくなるじゃないですか。

 

他にはスキー。

小学校で3年やっただけなんですが,

大人になった今でも他の人よりちょっとできるんですよ!

だから,スキーしたくなるし,やると楽しいんですよね。

 

 

1度きりの経験は、脳に刻まれやすい

 

1回しかやったことないものって、
意外と頭に残っていませんか?

いいことでも、嫌なことでも。

 

いいことだったら、

中華街の豪華ランチ,ランチクルーズ船でランチ,

北海道1周旅行・・・などなど

 

悪いことだったら、

池に落ちた、牡蠣で食中毒、親知らずの抜歯

 

↑興味あれば記事にします。

 

 

そしてたった1回の経験でも,経験したという事実が、

自分を間違いなく成長させていたり,

自分の人生を豊かにしたりしているんです。

だから,経験したことはアドバンテージとして捉えやすいですよ。

しかも一回しか経験してないものって、貴重な体験として脳に刻まれやすいんですものね。

 

 

 

経験がないものは、ビビる。

 

反対に,経験してないことはどうでしょう。

たいしたことないものだって,

経験していないとものすごい厚い壁を感じますよね。

経験してないことは,取っつきづらいし,ビビります。

しかもたいていの人は,大人になるにつれて,ビビりが強くなります。

これは、東京の大雪に対してコメントをする雪国の人を見て,思いました。

 

東京の人(かわいい)「歩いたことないし怖いです・・・。テクテク」

雪国の人「あんな歩き方じゃむりだろwwwww」

 

雪国の人にとっては,雪道を歩くなんて日常茶飯事。経験値が高いんです。

東京の人にとっては,経験値が低いから,雪道歩くにもびびっちゃうんですよね。

しかも大人は転びたくない(失敗したくない)からね!

 

ちなみに「とーほぐ」(東北)に住む私は、雪道が苦手で、年3回は転んでます。

そのくせ、雪道の歩き方の記事を書いています。

【雪国直伝】初心者必見!雪道の歩き方【スベらんなぁ】

2018.01.22

 

 

 

人生の経験値の稼ぎ方

 

子どもは吸収が早く,飲み込みが早く,上達が早いとよく言われます。

それって,挑戦して,失敗して,がんばれるからなんです。

子どもは失敗するものですからね。

しかも、子どもは人生の最序盤を生きています。

ゲームだって、最初の村周辺はレベル上げやすいじゃないですか。

まだ難易度も高くないし!しかもすぐレベル上がるし!

 

じゃあ大人は。ゲームでも中盤以降はなかなか進めない場面が出てきますよね。

やりきれず、リタイアすることもありますね・・・。

現実世界では失敗してもゲームオーバーや、人生を放っておくことはできませんが・・・。

大人ってどうして失敗が許されないんでしょうね。

良くない雰囲気ですよねこれ。

てことで,ガンガン失敗しましょう。

思っているより他人はあなたに興味ないですから。

堀江さんも、多動力の中で言ってました。

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

価格:1,512円
(2018/1/25 22:59時点)
感想(11件)

 

大人はプライドが邪魔をして,失敗しないようにするから,上達しない。

挑戦して失敗しましょうよ!

このブログも,すでにたくさんの失敗をしておりますw

そういえば最近失敗らしい失敗をしていなかったので,

新鮮な気分です。

失敗してもその場はへこみまくりますが,立ち直れるものです。

 

まずはやってみよう。

子どものように,何かにのめり込んで取り組んでみよう。

そしたらおのずと、経験値は入ってきます。

 

実感は、レベルがたっぷり上がるまでなさそうですがね。

では,ブログ,がんばります。

おーしまい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です