【曲すげぇ】ヤバイTシャツ屋さんがヤバイ【歌詞すげぇ】

スポンサーリンク



Pocket

ヤバTが個人的にきてる

こんにちは。

音楽まぁまぁ好きブロガーのこんたっきーです。

わたし、邦楽、洋楽、アニソン、ジャンル問わずにいろんな音楽を聞きます。

その中で最近キテいるバンドを勝手に紹介します。

まず名前ですよね。

どーせコミックバンドだろと思っている皆さん。

まずは聴いてみてください。

ヤバイTシャツ屋さん/ハッピーウェディング前ソング

どうですこのグルーヴ感!

そしてキャラの立っているメンバーの皆さん!

ヤバイですかヤバイですよね!

語彙が残念になるくらいヤバイんです。

 

 

 

・・・何がヤバイのか紹介していきます。

 

1、歌詞がヤバイ

例えば上にあげた、「ハッピーウェディング前ソング」の一節です。

 

入籍してみたらええやん  後のことは責任取らんけど
きっと上手くいくよ 何となくそんな気がしてるんだ
入籍してみたらええやん きっと2年以内に別れるけど・・・
ノリで入籍してみたらええやん ええやん ええやん

イエーーーーーーーーーーーー

ね?ヤバイでしょ?

世の中にラブソングはありふれています。

そんな中、心のどこかでみんなが引っかかっていたこと。

それは、

「もしかしたらこいつらは別れるかもしれんけど、その時は知らん。」

という思いです。

それを歌詞にしちゃうヤバT。

 

まだまだいきます。

「貴志駅周辺なんにもない」という歌の一節です。

貴志駅周辺なんにもない!

あべのハルカスめっちゃ高い!

サンプラ行ったら挨拶しようか迷う感じの知り合いが居る!

・・・知らんがな。

貴志駅とは、ヤバTの3人が通っていた大学の最寄り駅。

あべのハルカスは大阪にある日本一高いビル。

サンプラは3人の大学近くのスーパーです。

 

 

 

ね。ヤバイでしょ?

 

これが歌詞になっちゃうんです。

そして売れちゃうんです。

 

どうしてこんな歌詞で売れちゃうのか。

それはヤバT自身が歌の中で語っていました。

 

「ヤバみ」の歌詞の一節です。

 

「歌詞に意味がないと!」「説得力がない!」

もうそんな時代じゃない!?

「理解できないものばっかり流行っていく!!!」

いつまで置いていかれちゃってんの

んー。これってもう一種の風刺ですよね。

事実、ヤバTは歌詞に意味がなくても売れています。

失礼ながらw

まさにこの一節を体現しているわけですよね。

 

なぜ歌詞に意味がなくても売れちゃうのか。

それは、メロディもヤバイからです。

 

2、メロディーがヤバイ

 

先ほども少し紹介した、「ヤバみ」です。

 

キャッチーで心奪われますね。

ほら。もう脳内で「ヤバみバみバみバみバみ」って流れてますよね。

歌詞に意味がないのに。

これがヤバTの凄いところです。

ギターのテクがとか、ベースのスラップがとか、

ドラムのモリモトがとか、

そういうことじゃないんです。

この勢いあふれるコード進行と、PVで分かる通りの関西のノリが、

僕らを楽しませてくれるんですね!

 

もちろん、ファンを公言しているアーティストさんもたくさんいらっしゃいます。

元SKE48の松井玲奈さん、凛として時雨のピエール中野さん

10-FEETのTAKUMAさん、レイザーラモンRGさん・・・

 

そうそうたる面々というか、各方面から支持されているんですね。

なぜそんなに各方面から愛されているのか。

それは、メンバーがヤバイからです。

 

 

 

3、メンバーがヤバイ

 

3人のいわゆる3ピースバンドです。

DVDの特典や、テレビ等でも露出、フェス等、

色々なところで彼らを見ることができますが、

ほんっっっとうに面白いし仲がいい。

あの中に入ったらさぞ楽しいだろうなぁと考えてしまいます。

関西の方々ということもあり抜群にノリもいいし、

何よりギターボーカルのこやまさんの優しい人柄がよーーーく伝わってきます。

メンバーやバンドについてがっつり書きたくなったので、

近いうち作業にかかります。

とにかく最近はヤバTにはまっているということを

吐き出したくて書いた記事でしたっ

 

おーしまい

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です