【持ち物少なく】夏の野外フェス必需品4つ【持ってくリストまとめ】

スポンサーリンク



Pocket

「フェスって何を持って行ったらいいんだよ・・・」

 

この記事は、

持ち物が少ないことに快感を覚える。

そんな人々に送ります!

 

 

先日、人生初の野外音楽フェスに行ってきました。

行ったらもちろん、最高に楽しかったんです。

フェスはぼっちでも楽しい

ですが問題は行く前。

行く前に自分の脳内でトラブルが発生しました。

フェスって何が必要なの・・・?

初めて行くところや、初めての経験の時って、

「一応これも持って行こう!」

とか言って、荷物が多くなりがちなんですよね。

もちろん、事前にネットで調べます。

インターネット上には、

フェスの持ち物について、

たくさんの書き込みがありました。

しかし!!!

ディズニーに2つしか物を持って行かない私からすると、

みんな持ち物が多すぎる!

持って行きすぎだろこれ・・・

確かに大は小を兼ねますが、

 

旅行やライブは、

いかに荷物少なく快適に過ごすか。

私的にはこれが大事なんです。

 

こんにちは。

持ち物少ないノマドっぽいブロガー、

こんたっきーです。

この記事では、

フェスに持ち込む最低限の持ち物を紹介します。

私は基本的にぼっちで行動することが多いので、

一人で行動することを前提に考えています。

結論から先に言いましょう。

フェスに必要なものは、4つです。

 

 

 

 

 

フェスへ持ち込むのはたったの4つ!

 

1、シザーバック

2、水分

3、ぼうし

4、シャツミスト

以上です。

 

「いやいやいやいやいやwwwww」

という、

フェス常連のみなさんの煽りが聞こえます。

 

しかし、フェス常連の皆さん。

あなたたちが持って行っているものは、

「フェスを快適に過ごす」ためのグッズ

が、ほとんどではないでしょうか。

私は

物を少なくすることで

「快適」を生み出そうとしています

つまり、快適の方向性が違うんですね。

 

 

1、シザーバッグ

シザーバックは案外物が入ります

リュックは大きいし背中が暑い!

汗だらけになっちゃう!

ウエストポーチはちょっとダサい・・・。

装備として持って行きたくない・・・。

サコッシュはマチが少なくて物が入らない!

 

でも手ぶらがいい・・・

 

そんな、

私と一緒でわがままなあなたにぴったり!

それがシザーバッグです。

シザーバッグとはその名前のとおり、

美容師さんがハサミを入れるバッグをベースに

作られています。

見てくださいこの収納力。

シザーバックの収納力

ペットボトルが入ってもまだいけちゃいます。

サコッシュではこんなに物を入れるのは不可能です。

なぜサコッシュを引き合いに出しているのかというと、

最初にサコッシュを探していて、

「マチが少ないなぁ・・・」と思い、

出会ったのがこのシザーバッグだったからです。

 

これまで手ぶら万歳だった私。

ずっとバックを持ってこなかった人生の私も、

「バッグってすげぇ!!!」

と思う日がついに来たんです。

これからはぼっちディズニーでも、

モバイルバッテリーとか持って行けるようになる・・・。

しかもベルトに通してしまえば完全に手ぶら。

バッグって長時間持っていると、

肩が痛くなったり、単純にじゃまだったりして

持ちたくなくなりますよね。

ちなみにフェスには屋台もたくさん出ます。

いちいち財布を出してお金を出して・・・

そんなことはしません。

財布は重いので、持ちません。

お金はここに入れます。

このスーパー収納ステキアイテム。

シザーバッグ。

ぜひ使ってみてください。

 

 

 

2、水分

夏フェスは普段の生活と違います。

特にスタンディングエリアは熱気がすごく、

一時的に50度を超えてしまうような熱気が

たびたび感じられます。

普通にしていてもスタンディングエリアでは、

フラッと意識が遠のいたような状態になることがあります

だからこそ、水分は必須です。

オススメの飲み物は断然スポーツドリンクとOS-1。

OSー1は種類いっぱい

汗を大量にかくので、水分と一緒に塩分が必要です。

「OS-1はおいしくないからちょっと・・・」

と思っているみなさん。

OS-1は水分不足や脱水症状に近い状態になった時に、

スルスルと飲めるんです。

イヤなあの味、しなくなるんですよ。

ぜひぜひ、お試しあれ。

 

 

3、ぼうし

直射日光にやられます

キャップでもいいんですが、

私はキャップをかぶると

首の後ろが丸焦げになるタイプの人間です。

だから、ハットをオススメします。

Gore-Texの物であれば、

少しの雨にも対応できるので、

1つ持っておくと重宝します。

また、

「ぼうしとか暑くて脱ぎたくなるよ・・・」

そんなあなたはカラビナを1つ、

ベルトを通す穴に付けておきましょう。

ジャマな時にカラビナにつけておくと

荷物にはなりませんね。

 

 

4、シャツミスト

 

これがシャツミストだ!

4つの中で最も謎のアイテムですよね。

これがあれば人混みでもずっと涼しい!

そんな一品です。

私が使ったのはこちら。

白元アースのシャツミストです。

●衣類にスプレーするだけで、スーパークールな冷涼感!
●おでかけ、通勤・通学前にスプレーをすると、汗をかくたびに強い冷涼感が得られます。
●スーパークールな使用感を追求!クール成分(メントール、乳酸メンチル)をW配合。
●衣類についた汗のニオイを消臭し、除菌※します。 ※すべての菌を除菌するわけではありません。
●エキストラミントの香り。

※外気温や使用環境により、冷涼感の感じ方は異なります。
※冷涼感の感じ方には、個人差があります。

 

参照:白元アース公式サイト

「こんなの一瞬しか涼しくならないでしょw」

と思ったそこのあなた。

ぜひ一度試してみてください。

シュッとスプレーするだけで服の中に、

扇風機の風を入れたような涼しさが訪れます。

こんなに快適になるとは知らずに使ったので、

フェスで使った後はレジャーや職場など、

様々な場所で使いまくっています。

これからの夏のお供になりそうです。

 

 

 

手ぶらで快適なフェスライフを!

 

たった4つという軽装で、

フェスを1つ乗り切りました。

みなさんもぜひ参考にして欲しいですが、

大半の人がこの記事を読んで、

「私なら〇〇も持って行くなぁ。」

と思ったのことでしょう。

私はあくまで

最低限の持ち物を紹介しました。

ここにアレンジを加えていくことで、

より充実したフェスライフが

送れるのではないでしょうか。

 

ぼっちで。

 

荷物が少ないと、

本当に快適ですよね。

この記事を参考に、

「これいらないな。置いて行こう。」

「これ余分に持ちすぎだな・・・。」

などど思い、

フェスの荷物が1つでも減ったら幸いです。

それではみなさん、

素敵な夏フェスライフを楽しみましょう!

 

おーしまい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です