【超初心者向け】仮想通貨とは何ぞや【簡単解説】

スポンサーリンク



Pocket

仮想通貨って何ぞや

 

ビットコインって聞いたことありません?

なんか2016年頃に、なくなった!とか消えた!何とかで大騒ぎしたアレです。

で、なくなったのかって?

 

とんでもない。

 

ビットコインを始めとする仮想通貨は、なくなったどころか

 

これからが勝負どころのドラフト1位のルーキーみたいなもんです。

 

そのビットコインを始めとした仮想通貨について、

 

超初心者向けに、簡単に、分かりやすい解説をしていきます。

※わかりやすくするため、よく知っているあなたが読むと、「おいそこ違う」

となることもあります。ご了承ください。

 

 

 

仮想通貨とは

 

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

ビットフライヤーより

 

こんなん書かれても、ブラウザをそっと閉じるしかないじゃん・・・

ざっくり言うと、Suicaやnanacoのような、実体のないお金の仲間に入ります。ざっくり言うとね。

 

例えば、日本の「円」という通貨。

日本の中央銀行である日本銀行がリーダーですよね。

日本銀行がリーダーとなって、市場での「円」の量を、

コントロールしています。

 

一方、仮想通貨はというと、

まさかのリーダー不在です。

しいていうなら、みんながリーダーなんです。

 

 

 

みんながリーダー?

 

「円」であれば、お金の流れは、銀行やカード会社などなど、

様々なところでちょっとずつ把握されています。

 

しかし仮想通貨は、すべての取引を、全員が把握することができるんです。

 

極端な話、自分が200円で買ったたけのこの里の取引も、向かいのお兄ちゃんが建てた3000万円の家の取引も、

世界のすべての取引が記録され、それを全員が共有できるんです。

もちろん、すべての記録が暗号化された状態で共有するので、中身まではわかりませんけどね。

 

これは何がいいのかといいますと、

「円」など、今までのお金は悪いことをしてもバレにくかったですが、

仮想通貨はすべての取引を全員が共有しているので、

悪いことをすると一瞬でバレるんですね。

 

例えば、

全員が同じレシートを持っているとしましょう。

そうすると、ある人がレシートの一部を書き換えても、

大勢の人が「お前勝手にレシートの内容変えんなよ!オレが買ったのはきのこの山じゃなくてたけのこの里だよ!!」

「そうだー!俺のにもそう書いてあるぞー!!」

と、ツッコミを入れられるようになるわけです。

不正は、ほぼ不可能です。たけのこの里食べたくなった・・・。

■明治製菓たけのこの里10箱 MEIJI

価格:1,645円
(2018/1/18 23:07時点)
感想(57件)

 

「じゃあこの間起きた事件は何だったんだよ!ビットコイン消えたらしいじゃないか!」

これについて、次は解説します。物語風で。

 

 

 

マウントゴックス事件

 

あるところに、マウントゴックス社という、会社がありました。

「ビットコイン流行ってきたから現金とビットコインを交換する場所を作ろうぜ。」

マウントゴックス社は、ビットコイン交換所を作りました。

交換所には、連日、現金(円やドル)が集まりました。現金を大人気のビットコインに変えるためです。

あまりの人気に、マウントゴックス社は多忙を極めました。

そんな中、事件は起きました。

470億円が消えたのです。

問題は、マウントゴックス社の資金管理にあったようです。

証券会社などは、お客さんの資金と会社の資金をしっかり分けて管理し、

何かあった時にもお客さんに被害が及ばないよう、国から徹底的に言われています。

しかしマウントゴックス社の事件が起きたのはビットコインの夜明け前。

法整備が及んでなかったんですね。

マウントゴックス社は、自分たちの資金とお客さんの資金を

一緒に管理していたんです。

そこに目をつけたハッカーが攻撃。

うまく盗まれてしまったのでした。

 

とまぁこんな感じです。

 

問題があったのは資金管理だったのです。

資金へのアクセス権は社長のみが握っていたそうで、

社長にも横領の容疑がかけられていましたからね。

しかし、

メディアは連日、ビットコインは危ない!ビットコインが消えた!

と報道しちゃいましたね。

世の中が持つビットコインのイメージは、これで激悪になりましたとさ。

 

 

めで・・・たくない。

 

 

本当はビットコインは技術上、盗むことは不可能なんですよ。

ブロックチェーンってのが、すごすぎるんです。

 

 

 

ブロックチェーンとは?

 

自分が200円で買ったたけのこの里の取引も、

向かいのお兄ちゃんが建てた3000万円の家の取引も、

ブラジルの人が買ったお菓子も、

全世界の人の買い物記録が全て記録されているレシート。

これの名前が、ブロックチェーンです。

 

何枚ものレシート(ブロック)が、繋がっている(チェーン)とイメージしてください。

このレシートの束(ブロックチェーン)には、買い物をした記録が、

一回目の買い物から世界中の最新の買い物まで、すべて記録されています。

さらに仮想通貨は、

全員がまったく同じこのレシートの束を持っているんです!

すごくないですかこれ。

隣の人のレシートも、ブラジルで買われたお菓子のレシートも、全部持ってるんですよ。

さっきも言いましたが、暗号化されているので中身はバレませんけど。

 

だから、自分がレシートを書き換えて、たけのこの里をなかったことにしても、

ブラジルの人や隣の家の人から、

「君、たけのこの里を◯月◯日◯時◯分◯秒に買ったよね?」

とバレちゃうわけです。

 

ね?不正とか無理でしょ?

 

 

まだまだ!!仮想通貨はすごいんですよー

 

 

 

手数料が安い。爆安。

 

銀行の手数料、高いですよねぇ・・・

一回お金下ろすのに200円かかったりするじゃないですか。

たけのこの里買えるわ・・・

振込とかの送金なら、500円以上かかるのが普通ですよね・・・

こちとらタッチパネルぽちぽちしてるだけなのに・・・

 

仮想通貨はやっすいんです。

通貨の種類にもよりますが、

10円とか。・・・10円ですよ。

銀行だと、送金額が増えるともっとかかったりしますよね。

ぜーんぜんそんなことありません。

手数料ほぼ取られないってすごいですよね。

今まで手数料いくら取られてきたんだろう・・・

 

 

 

送金が速い。爆速。

 

相手の口座には、3営業日前後で振り込まれます。

ハァァァァァァァァァ!?!?!?!?!?!?

3!?!?!?!?  営業日!?!?!?!?!?

 

こんな風にエキサイトしたことありますよね。

 

仮想通貨は、24時間365日営業です。

 

しかも、物によっては「秒」で送金が完了します。

 

これ、革新的ですよね!!

 

土日は振込ダメとか、15時までに振り込みとか・・・

 

そんなのないんです!!!

 

しかも手数料も安い!土日は高いとか、ない!!!

 

どうです?便利ですよねほんとに。

 

ありえないくらいに便利。

 

 

 

 

まとめ

 

仮想通貨とは

リーダー不在で、みんなで監視し合って管理するお金

ズルとか、悪いことができないお金

お金を送るときの手数料がめっちゃ安い

すごいスピードで相手にお金が届く

 

いいことしかない・・・

 

もはや既存の紙幣の存在価値が揺らぐレベルですよねこれ。

 

だから、世界中でもめてるんですよね。

 

 

 

ここまで読んだあなたは、仮想通貨の入り口に立ちました!おめでとうございます!!!

 

習うより慣れろです。

 

こちらの2サイト

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

Zaif

※Zaifについてはこちらの記事を見てね。

 

から、仮想通貨が買えますよん。

買うまでに、簡単な本人確認があります。

ここのところ、仮想通貨が人気すぎて、

審査に時間がかかりまくっているようです・・・

海外では新規の登録止めてるところもあるんですよ・・・

 

登録だけでもしておくと買いたい時にパパッと買えるので、

登録だけでも済ませておくことをお勧めします。

私は、色々騒がれてはいますが、仮想通貨の未来に大きく期待しています。

この波に乗らないのは勿体無い!

波に乗らなくても、登録するだけして、波打ち際まではいらしてくださいね笑

仮想通貨、買うならこちら

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

↑スマホアプリが秀逸!見やすいです!買いやすさもピカイチ!

 

Zaif

↑手数料激安!積立もできます!こっちの方がおすすめです。

 

 

長々と書きました。おーしまい。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です