【写真でやり方解説】ふるさと納税で節税!太陽のタマゴをお得にゲット【オススメサイトあり】

スポンサーリンク



Pocket

税金とか・・・よくわからない・・・。

 

税金とかよくわからない・・・。

でもおいしいマンゴーは食べたい。

美味しいマンゴー

お取り寄せグルメは喜んでいただきます。

そんなあなたにオススメの記事です。

 

こんにちは。

食道ヘルニアブロガーのこんたっきーです。

私、食道にヘルニアがあります。

胃もたれしやすいだけですがね。

 

わたしは今回、

「ふるさと納税」という神制度を利用して、

宮崎のマンゴーをゲットしました。これです。

言わずと知れたメジャーなマンゴー

「太陽のタマゴ」です。

みやざきブランド推進本部さんのサイト(http://www.miyazakibrand.jp/index.html)に、

太陽のタマゴになる条件が載っていました。

■商品ブランド認証基準

(1)自然に落果するまで樹上で完熟させた、特に食味・ 外観の優れた果実
(2)経済連が定める県統一基準を満たす果実
・品位:「青秀」以上
・階級:「2L」以上
・糖度:「15度」以上

一応、上のような基準があるようですが、

とりあえず

うますぎて驚いたということだけ

報告しておきますね。

 

 

 

ふるさと納税とは・・・。

 

今回、ふるさと納税に挑戦した私。

カンタンに言うと、

マンゴーが無料で食える制度です

自分の好きな場所にお金をおさめると、

おいしいものがゲットできるという制度です。

「いやいやそうは言っても、

いきなりお金納めるなんて無理・・・。」

と思ったあなた。

その通りですよね。

でもちょっと待ってください。

 

実はこの「ふるさと納税」という制度、

もともと納めていた税金を、

自分で納めることに切り替えるだけで、

おいしいものまで付いてきちゃうようになる

という、とんでもない制度なんです。

数年前に始まり、

節税対策として大変注目されています。

ふるさと納税だけで

食料をまかなっている人もいるんですよ!

こんな人がいるくらいなので、

インターネット上でも

ふるさと納税サイトが溢れかえっています。

 

 

 

オススメのふるさと納税サイトは?

 

「ふるさと納税」と検索窓に打ち込むだけでも、たくさんのふるさと納税サイトが出てきてしまうんです。

そこで、こんたっきー的、ふるさと納税オススメサイトベスト3を紹介します。

他サイトも参考までに載せておきます。

 

 

第3位 ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

https://www.furusato-tax.jp/

肉系や、主食などの返礼品が充実しています。

返礼品の種類はたっくさんあります。

特に肉ジャンルの力の入れ方がすごいです。

ふるさと納税 肉特化

時期にもよりますが、

ランキングの上位もお肉が多いですね。

まとめ

肉を選ぶなら「ふるさとチョイス」

 

第2位 さとふる

さとふる(https://www.satofull.jp/

ふるさと納税サイト さとふるSS

季節ものや様々な食品そして工芸品などまで、

幅広く返礼品が取り揃えられている。

それが「さとふる」です。

返礼品の種類でいうと、

第3位のふるさとチョイスには及びません。

しかし、探しやすさが1枚上手です。

「返礼品ってどんなのがあるのかなぁ」

と見たい方は「さとふる」がオススメです。

まとめ
返礼品をとりあえず見て見たいなら、

「さとふる」

 

第1位 楽天市場

楽天のふるさと納税サイト(https://event.rakuten.co.jp/furusato/

みやすく、わかりやすく、カンタン。

ダントツの1位です。

大手ショッピングサイトだけあって、

本当に見やすいです。

そして何よりすごいのが、

楽天スーパーポイントを

納税に使えてしまうところです。

ポイントで納税・・・。

時代は進んだものです。

ちなみにわたしは、第1位にした楽天で、

太陽のタマゴを手に入れました。

ふるさと納税でマンゴーゲット

色がもう美味しそう・・・

切る前からいい匂いがただよっていました!

まとめ

楽天は使いやすいし

スーパーポイントが使えちゃう

ステキ

楽天では、普段の買い物のようにして、

ふるさと納税ができちゃいます。

カンタンにできるので、紹介しますね。

 

 

 

ふるさと納税の方法

結論から言うと、楽天の買い物と一緒です。

順を追って解説します。

 

1、「ふるさと納税 楽天」で検索

楽天 ふるさと納税サイト

スマホ、PC、慣れた端末からで大丈夫です。

 

 

2、欲しい商品を探す。

楽天で商品を探すように、

欲しい返礼品を探します。

わたしはマンゴー狙いだったので、

検索窓にマンゴーと入れていますね。

マンゴーを探す

記事執筆のため、申し込みの翌日にスクリーンショットをしたのですが、

なんとわたしが買った15,000円のマンゴーは売り切れていました・・・。

季節のものや期間限定のものは、情報をチェックして選ぶといいですね。

今回はたまたまラッキーでした。

「そんなこと言われても、どんな返礼品があるのか知らないし・・・。」

そんなあなたはランキングをご覧ください。

ランキングで上位の返礼品は、

お得で、最高の商品ばかりです。

困ったらランキングをのぞきましょう。

 

 

3、選んだ商品を購入する。

厳密には購入ではありませんが、流れとしては購入と一緒です。

ふるさと納税でこんなマンゴーが!

 

購入前に注意喚起があります。

目を通すことをオススメします。

ふるさと納税の注意書き

購入手続きに進むと、

次の写真のような画面になります。

 

わけわかりませんよね。

でもカンタンです。

 

1は、

「注文した人と納税者は一緒ですよね?」

という確認。

大人で、自分のアカウントなら問題なしです。

 

2では、寄付先で納税したお金をどう使って欲しいか選びます。

お好きなものをどうぞ。

 

3は、寄付先が地元だと対象にならない商品ですよと言う確認。

 

4は大切ですが、基本的に「ワンストップ特例制度」を「要望する」にしてください。

色々と楽になります。

選び終え、注文を確定したらはい終了。

ね?買い物と一緒でしょ??

あとは食べるステップと、

ワンストップ申請(カンタン)だけです。

 

 

 

4、返礼品到着

来ました!

輝くマンゴー

税金を納めているだけで

日本の一級品マンゴーがもらえちゃうんです。

すごすぎませんかこの制度。

もちろん、この切り方でいただきました。

ちなみにこの切り方、

「花咲カット」と呼ぶそうです。


味はもちろん一級品。

今までに食べたことのないような甘さでした。

そしてマンゴーを食べて1週間くらいすると、

寄付をした自治体から封筒が届きます。

ワンストップ申請のための書類です。

 

 

ワンストップ特例制度って?

 

ふるさと納税を行なった場合、

確定申告をしなくてはいけません。

しかし、

ワンストップ申請制度を使うと、

確定申告の必要がなくなるんです。

確定申告に馴染みのない人、

つまり給料をもらっている人でも

カンタンにふるさと納税ができるよう、

ヨーーーク考えられた制度です。

それではカンタンにやり方を説明していきます。

 

 

ワンストップ申請制度のやり方

 

1、申告特例申請書を記入する。

1度しかふるさと納税を利用したことがない私

今回の納税先の宮崎県新富町は、

マイナンバー以外のところを印字してくださっていました。

わたしはこの書類のチェックマークと、マイナンバーを書いただけです。

これが一つ目に必要な書類です。

 

2、マイナンバーカードのコピーを添付する。

写真付きマイナンバーカードがある場合、

両面のコピーを取り、1の申告特例申請書と一緒に提出します。

ちなみにわたしはマイナンバーの通知カードしか持っていないので、

○通知カード(両面)

○運転免許証(両面)

を、同封しました。

今後マイナンバーカードを使用する機会が増えそうですね。

ついに作ろうかと考える出来事でした。

 

3、封筒に入れ、発送

住所付きなので載せられませんが、

申請書類の中に入っていたA4の紙を折ると、

封筒が完成するという素敵仕様でした。

マンゴーまでいただき、書類まで楽にさせていただき、

大変助かりました。

 

 

ふるさと納税するとどうなる?

 

来年分の住民税が安くなります。

他のサイトでは難しく色々説明していますね。

カンタンにいうと、

税金の前払いをすると、

食べ物などがもらえる制度

という理解で、8割型オッケーーイ!!!

です。

 

前払いするだけで得をするふるさと納税。

皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

 

来年の住民税はどんな風に安くなるのか…

答え合わせは1年後です。

楽しみ楽しみ。

 

それでは、おーしまい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です