【世界一簡単】NISA・つみたてNISA【初心者向け解説】

スポンサーリンク



Pocket

ついに始まりました、つみたてNISA!

いい機会なんで、私の言葉で、

世界一簡単に解説します。

難しい話は他のサイトでどうぞ!

 

 

そもそもNISAとは

 

 

 

NISA(ニーサ)とは、

株で利益が出るとかかる税金20パーセントを、

 

国「いらんわ!しゃらくせぇ!!!!!」

 

と言って日本が税金を0パーセントにしてくれた

 

何とも太っ腹な制度です。

 

 

 

 

もうこの時点でやらんと損ですよ!!!

 

 

 

100万円儲かっても、80万しか手取りにならないところを、

 

 

100万円儲かったら、

100万円ふところに入れていいという神制度です。

※所得税はかかりますよん

 

 

2014年から登場した制度で、まだ3歳です。

 

証券会社に口座を開いて、

「NISAやりたい」ってぽちぽちクリックしていけば、

誰でも1個だけNISA用の口座を作れます。

 

 

ジュニアNISAやなんかもありますが、

 

ここではあくまで

2014年に始まったNISAと、

2018年1月にスタートしたつみたてNISAに絞って解説しますね。

 

 

NISAとは

 

2014年より始まった、個人投資家向けの、税金優遇の制度です。執筆時点で3歳です。

 

「税金がかからないってことは、無限にお金ふやs」

 

 

 

「増やせません。」

 

NISAには、1年で120万円までという枠が決まっているんです。

月10万円までってことですね。

 

 

 

もう一つ、決まりがあります。

 

それは、5年間経ったら全額税金かかる口座に戻すよー

ということです。

 

1年で120万、2年で240万・・・5年で600万・・・となった時、

6年目は、1年目の120万円を強制的にもどされます。

 

好むと好まざるとにかかわらず。

 

儲けが出てると幸せですが、

儲けが出てないと別の特定口座(株用の口座です。簡単に作れます!)等に移した時に損しちゃうこともあるんです。

 

ちなみに、120万を超えて儲かっても、その分ももちろん非課税です。

 

120万が150万になっても、200万になっても、全部非課税です!

 

 

 

 

でもでも

 

 

 

「月10万とか無理ぽ」

 

 

 

 

そんな私とあなたのために生まれた制度が、

 

 

つみたてNISAなんです!!!

 

 

つみたてNISAとは

 

 

年間120万そして、月換算10万まで買えるNISAに対して、

 

年間40万円、月にすると約33,000円にまで額を抑えたのが、

 

つみたてNISAなんです。

 

「いやいや額下げたら儲からないでしょ」

 

「違うんです」

 

 

NISAは5年経ったらお金おろしちゃうねだったところが、

 

つみたてNISAは20年もあるんです!!!!!

 

投資には複利効果(時間をかければかけるほど増えやすい)があり、

投資している年数が長ければ長いほどお金が増えやすいんです!

 

 

確かに元手は毎年40万ずつなので少ないですが、

毎年40万ずつ貯めてると、

 

 

20年後には元手だけで800万

 

 

1000万円はぜーーーーーんぜん夢じゃありません。

 

 

 

 

1000万(^q^)←これ懐かしい

 

 

 

 

 

 

まとめ

NISA

年間120万円(月12,000円)まで買える、税金お得な投資

5年間のタイムリミットがあり、5年経ったら税金かかる口座に戻される。儲けが出たらそのぶんも。

 

つみたてNISA

年間40万円(月約33,000円)まで買える、税金お得な投資

20年のタイムリミットがあり、20年経ったら税金がかかる口座に戻される。儲けが出たらそのぶんも。

 

 

知ってる人がこの記事を見たら、

ロールオーバーの話とかしろやと思うかもしれませんが、

どうか他サイトでお願いしますね。

 

 

私は1月から早速つみたてNISAに切り替えた人です。

 

元手ないですからね。コツコツいきますよー

 

株の買い方とか、私が買ってる銘柄とかもおいおい紹介しますね。

 

 

それではここまで

 

 

おーしまい

 

 

 

 

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です