【株】単一銘柄を買うメリット・デメリット【株主優待】

スポンサーリンク



Pocket

株?単一銘柄?

 

いきなりで申し訳ないんですけど、

株ってよくわかんないですよね

しかもその中で「単一銘柄」とか言われても、

ふぅ〜ん

って感じですよね。

私もそうでした。

でも、ちょっと知るだけで得します(断言)

 

こんにちは。

オリエンタルランドの大株主になってディズニーランドの会員制レストランに行きたい系ブロガー、こんたっきーです。

 

自己紹介が長引いてしまい、すみません。

ちなみに、ディズニーランドは一人で行っちゃうくらい大好きです。

それでは早速、単一銘柄で株を買うことについて解説していきます。

 

 

 

単一銘柄買いとは

 

一つの会社の株を、自分で選んで買うということです。

ディズニーならオリエンタルランド。

すき家ならゼンショーホールディングス。

といった感じですね。

要は、自分が応援したい会社の株を買うということですね。

かっこよくいうと、

「応援したい会社に投資する。」

と言います。

金額の大小はあれど、株を1株でも持っていたら

あなたは立派な投資家です。

友達と飲み会の時に、

自分「オレ投資家なんだよね。(1株だけどな。)」

女子「すてきっ!お友達になってっ!」

なんてことにもなりかねません。

いや、知りませんけどね。

 

 

 

 

単一銘柄買いのメリット

 

 

株主優待!

何と言ってもこれでしょう。

有名どころでいくと、

ANA・JAL・吉野家・マクドナルド・ダスキン(ミスタードーナツ)などなど・・・

株を持っているだけで優待を受けられるのが、

まず一番にあげられるメリットです。

 

友達とご飯に行った時に、

「オレ株主だから・・・(フッ・・・決まった・・・。)」

とか、できます。

 

しかも、一定数の株(株によって違いますよ)を持っているだけで、

優待が毎年受けられる!!!

その会社に一定のお金を託すだけで、

「ありがと!サービスするぜ!」

ですからね。

しかも投資は、お金を使うわけではありません。

株という形に変えるだけ。

「お金」を「資産」という形にするだけです。

 

 

 

 

もう貯金する意味がわからない・・・

え・・・?利子欲しいですかそうですか勝手にしてください・・・

 

 

 

 

 

好きな会社を応援できる

 

私は最近、ニンテンドースイッチに取り憑かれたようにはまっています。

そこで、

「ニンテンドー、応援したいなぁ」

「スプラトゥーン3も出して欲しいなぁ・・・。」

なーんて思った時は、

 

ニンテンドーの株を買うんです!

あなたのそのお金が、次回の開発に活かされるんです!

 

自分のお金が、次のゲームの開発に生かされるって、

なんかワクワクしませんか!?

 

自分が投資したお金でゲームが作られる・・・

なんか企業を動かした感ありますよね!

もちろん企業にとっては微々たる金額ですが、

自分のお金が社会に活かされるという楽しさを体感できますよ。

これは投資ならではの考え方ですよね。

 

 

株主になれる

 

「俺、ニンテンドーの株主だぜ」

「きゃー!付き合って!!!」

 

 

1株でも持っていれば、あなたは株主です。

1株でも持っていると、株主総会に出て、会社にご意見できたりします。

会社を動かす力も持てるのが株の凄いところですよね!

ちなみに、いっぱい株を持てば持つほど、

あなたはその会社への影響力を持つことができます。

いわゆる、大株主というやつですね。

 

 

 

 

単一銘柄買いのデメリット

 

倒産で株が紙切れに

株を買った企業が倒産すると、それは紙くずレベルの株券になります。

こればっかりは誰にも予想ができないことですが、万が一ということもあります。

あなたが必死に投資したお金が紙くずに・・・。

ただ、リスクをとることが大切です。

資産運用は余剰資金で行いましょうね。

大企業は、ある程度大丈夫だとは思います・・・が、買いにくいんですよ・・・。

なぜなら・・・それが次のデメリットです。

 

 

株は単価が高い。たっかい。

株って、高いんです。

さっきはニンテンドーの話をしましたが、

私、冒頭でも話した通り、ディズニー大好きなんですよ。

そこで、ディズニーを応援すべく、

「オリエンタルランド」の株を買おうとしたことがあるんです。

応援を兼ねて!

・・・というか優待チケット欲しくて・・・ぇ・・・

 

「ふーん、年間4枚もらうには800株かぁ」

「どれどれ1株いくらかなぁ」

 

 

ふむふむ

 

ん?

1枚1マンイェーン

 

つまり、株主優待パスポートを4枚もらうためには、

800マンイェーン投資しなくてはなりません。

 

 

1枚200マンイェーンのパスポート・・・

 

 

こんたっきーはそっとブラウザを閉じた

 

 

 

 

これは結構あるあるなんですよね

もちろん、もっと安く買えるのもありますし、もっと安く優待もらえるのもありますよ。

でも株は、

まとめて買わないと売ってくれないんです。大抵100株くらい

※1株からでも買える、ミニ株っていうのもあるよ!

 

もちろん、1万円くらいで100株買えて優待が受けられるものもあるんですよ

でも株価が低い=信用があまりない企業です。だいたいね。

 

ということで、買うのが難しい単一銘柄買いでした

 

 

まとめ

 

メリット

株主優待が受けられる

好きな企業を応援ができる

株主になれる

デメリット

倒産すると紙くずになることも

信用のある会社の株は、高い。とてもたっかい

 

倒産のリスクが、何より怖いです。

JALとかびっくりですからね・・・かなり前の出来事ですけど・・・

でも、1株持てば投資家です。

でもでももっと簡単に、リスクを減らして投資家になる方法もあるんですよ!

それが、投資信託です。

私は投資信託を推します。リスクがグーーーーンと減りますからね!

以上!

おーしまい

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です