【医者の対策】最強のインフルエンザ予防法【教えます】

スポンサーリンク



Pocket

お医者さんのインフルエンザ対策、教えます。

 

みなさんの周り、インフルエンザが流行っていませんか?

ぼくの周りでは現在、最強に猛威をフルっております。

こんにちは。インフルビビリ坊や系ブロガーのこんたっきーです。

 

身近な人がインフルエンザになると、

失礼なぐらいよそよそしくなったり、

ちょっと触れたりすると「あっ・・・。」

って思ったりしますよねwww

 

 

 

 

 

小さい人間でごめんなさい・・・。

 

 

 

 

そんなぼくが、

『お医者さんが実践しているインフルエンザ対策』を紹介します!

簡単で効果抜群なんですよ!!!

では、スタート!

 

 

 

ワクチンは接種すべき?

もちろん、ワクチンは接種しましたよね?

でもあれ、結構いい値段するんですよね・・・。

結論から言うと、

ワクチンは、接種した方がいいです。

 

 

なぜなら、たとえインフルエンザにかかっても、

軽症で済ませられるからです。

大人になってからかかるインフルエンザは辛いですよねぇ・・・。

「休みウェーーーーイ」

ってなりませんもん・・・。

寝てるしかないと言うか目を開けているのすら辛い・・・。

 

絶対に軽症で済ませるためにも、接種した方がいいです。

 

なお、ワクチンの値段は病院によって結構違うので、

お近くの病院2〜3件に問い合わせることをお薦めします。

1,000円くらい違う時もありますからね!

 

 

ワクチンには、落とし穴もあります。

実は、インフルエンザのワクチンって、即効性がないんですよね。

なんと、効果発動まで3週間!!!

その間にトラップカード発動しちゃうレベルで遅いんです!!!

シーズン前にとはよく言いますが、そういう意味だったんですね。

 

 

そして、持続期間は6ヶ月!

3月で流行が収束することが多いので、10月くらいに接種すると良さそうですね。

しかし、稀に4〜5月に流行ることもあります。

今からでも遅くない!まだの方はぜひどうぞ!

 

 

 

やっぱり最強『手洗い』

細菌やウイルスは、80パーセント以上、手についたものが体内に侵入します。

というわけで、手洗いは最強です。

洗い方は色々ありますが、隅々まで丁寧にやることが何より大切。

 

でも、手洗いを丁寧にやると、

手がカサつくんですよね・・・。

これ、めちゃくちゃ速攻でしっとりしますし、べたつかないので最高にお薦めです。

アトリックス ハンドジェル チューブ 50g

価格:325円
(2018/1/24 22:11時点)
感想(5件)

 ちょっとのスキでも手洗いをして、

手のウイルスを落としちゃいましょう。

 

 

 

 

最強の対策『15分おきに飲み物を飲む。』

 

これは、毎日たくさんの患者さんをみている、

お医者さんが実践している方法です。

 

15分おきに飲み物を飲むだけ。

しかも、一口でいいんです。

めちゃくちゃ簡単です。

 

インフルエンザをはじめとするウイルスは

ノドにくっついてから20分ほどで体内に侵入するんです。

 

この方法を使うと、それを防げます。

「いやいや、むしろ体にウイルス流し込んじゃったじゃん。」

と思ったあなたは鋭い!

しかし甘いっ!!!

 

 

胃に落ちたウイルスは、胃が消化してくれます。

胃、すげぇです。

毎日大量の患者さんを診ているお医者さんが実践している方法です!

ぜひやってみてくださいね!

 

 

まとめ

お医者さんのインフルエンザ対策

1、ワクチンを接種する

2、手洗いを丁寧に、こまめにする

3、15分おきに水分をとる

 

たったこれだけです!

あくまで対策ですが、効果てきめんですよ。

 

今年こそ、あなたがインフルエンザにかかりませんように・・・。

 

おーしまい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です