【初心者DIY】踏み台的なのができた【作り方付き】

スポンサーリンク



Pocket

初心者DIY続編

できました。

踏み台的なやつ。

 

前回の記事はこちら。

【初心者】なんか作ってみたくなった【DIY】

2018.02.11

 

 

 

 

 

組み立て編

 

誰からも「続きが見たい!」なんて来ていませんが、

勝手に作り方解説を始めまぁぁぁぁぁぁす!

ハァァァァァァッァアイ!!!!

 

前回、色を塗り塗りした木を、

組み立てていきます。

 

 

 

 

割れやすいので、ビスを打つ前に下穴を開けましょう。

↑こんな感じに4箇所開けてから、ネジで止めます。

 

 

 

 

 

こんなのができます。

 

 

 

 

これを、

3つ作りますー。

 

 

 

 

 

続いて、

板をわたして踏み台っぽい形にしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

踏まれるどMな部分の板が終わったら、

横の板です。

 

 

 

 

 

 

 

なんかだんだんそれっぽくなって来ましたねー

完成っぽいんですが、

 

 

 

 

 

 

よく見るとネジのところに穴が空いてます。

これ。ダボと言って、こういうのを挿して、

 

木と木を繋ぐんです。

 

 

 

 

私はこのネジ穴の上にダボの隙間を作り、

こんな感じでネジを隠しました。

細い木なので、100均のなんかしなるノコギリで切れます。

 

 

 

 

 

 

こうなります。切った後がズタズタですが、こんなもんです。

上手い人はこうはならんでしょう。

別にこうなっても、

 

 

 

 

 

 

 

 

塗ればいいんですよ塗れば。

ほらわかんないですよね。

ほらほらわかんないでしょー?そうだよねぇーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

はいできましたー。

裏側は靴が入れられるよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

こうして、ただの自己満記事が終わりを迎える

 

雑記なので、やったことをひたすら書きまくっております。

ここ最近はDIYにとっても興味を持っています。

DIYのメリット・デメリットをまとめて見ましょう。

 

 

 

 

 

 

 

DIYのメリット

完璧に自分好みのものが作れる。

サイズも、色も、使い方も、

完全オリジナルのものが作れちゃいます。

もちろん、技術が必要

 

 

 

 

なんてことはありません!

だって私なんてまだ2作目ですよ?

適当だし、帳尻合わせばっかりの作品です。

切るのだって曲がるし、寸法も狂ってます。

でも、

それっぽいのが作れちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたものでも、すげぇって言ってもらえる

自己満です。自己有用感が満たせます。

ちょっと作って、知り合いに見せてみてください。

食いつきいいヨーーーーーーー

動機はなんだっていいんです。

作って見ると、自分の価値が高まりますよ。

 

 

 

 

 

 

DIYのデメリット

初期投資が若干かかる

どんなものでもかかるだろうが。

と言いたい。

一万円あればゆっくり揃えられます。

初期投資は最初だけ。

最初に金をかけて退路を断つのはいつもの私の作戦です。

だから、初期投資を取り返す勢いで作ります。

てか楽しいからたくさん作ります。

 

 

 

 

 

「木って高いんだ・・・。」

高いんですよ意外と。

今回は木材だけで2000円くらい。

誰ですか?「店で買え」って言ったのは

でも店でこのサイズのは一万円くらいしますぜ旦那。

しかも自分で作ったという付加価値がつきます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

DIY楽しい

 

これからもちょいちょい何か作ってはブログのネタにしていきます。

ん?自己満?

知ってますともそれくらい。

でもそんなこと言ってたらブログ書けませんからね。

これからも自己満情報満載でお送りしてまいります。

 

おーしまい。

 

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です