【2018最新版】ロイズのチョコレートおすすめランキング【おみやげから自分用まで】

スポンサーリンク



Pocket

北海道のチョコレート?

 

みなさん、

北海道といえば何を思い浮かべますか?

 

広大な自然・・・

 

海の幸・・・

 

いいえ。

 

 

チョコレートですね。

 

そう。北海道といえば「ロイズ」。

北海道には、みんな大好きチョコレートメーカーのロイズがあります。

 

こんにちは。週10でロイズの生チョコレートが食べたい系ブロガーのこんたっきーです。

ロイズのチョコレート、美味しいですよね。

好きなロイズのチョコレートはなんですか?

やっぱり生チョコですか?

 

 

 

甘い!!!

甘すぎるっ!!!

 

ロイズはたしかに、生チョコというイメージを持つ方が多いんです。

 

でもでも、実はロイズはコスパ抜群でおみやげに最適な商品がたくさんあるんです。

今回はそんな隠れた名品を織り交ぜつつ、ランキング形式でロイズの商品を紹介します。

※一応ランキング形式にしましたが、

全ておすすめです。全て美味しいです。

 

ですので、可能な限り、

全部食べてみることをお勧めします。

おみやげにする前に味見しないとね!

 

それではさっそく紹介していきます。

 

第10位 バトンクッキー ココナッツ

25枚も入って800円前後なんて、

他にはありませんよ!

こちらは10位ですが、おみやげには最適。

私は大人数に配らないといけないとき、

ほぼ確実にこれを買います。

こちらのクッキーは、ココナッツ風味のクッキーにロイズ自慢のチョコレートがたっぷりかかっています。

軽くて風味もよく、チョコレートがクッキーと同じくらいついているので満足感もあります。

そして何より、

個装が可愛いのですごく喜ばれます。

 

おみやげとしては、味気ない個装より可愛い方が嬉しいですからね!

みなさんもぜひおみやげにどうぞ!

 

 

 

 

 

第9位 プラフィーユ ベリーキューブ

チョコの甘みとベリーの甘酸っぱさが抜群で、

30枚の内容量でも、

ものの数分で消えて無くなります。

こちらもちょっとしたおみやげに最適ですが、

繊細なチョコレートですので保冷剤をしっかりいただいておきましょう。

よく冷えたプラフィーユは、食感最高ですよ。

美味しくてオシャレなので、

これもおみやげにいいですよ!

でも、

 

おみやげってぶっちゃけ大きければ大きいほうがうれしいよね。

 

というわけでバトンクッキーをおみやげ用に。いっぱい入っているプラフィーユを自分用に買うことが多いです。

 

 

 

 

 

第8位 ピュアチョコレート スイート&ミルク

そしてこちらも個装です。
ええ。配りやすいですよ。

しかも安い!!!500円をきります!!!

おみやげ特集みたいになってますが、これもお勧めです。

 

 

 

 

 

第7位 板チョコレート ミルク

味はもちろん超一流。
美味しいのはもちろんなんですが、
125gを一人で食べるという、いけないことをしている感を存分に味わうことができます。

みなさんもぜひこちらの世界へお越しください。

チョコレートは最高ですぜ。

 

 

 

 

第6位 チョコレートの家

ロイズのチョコレートの家が一番です

 

写真が自前ですねぇ。

クリスマスが近づいてくると顔を出してくる、

ロイズのクリスマス限定商品です。

ご覧の通り、チョコレートの家です。

壁や屋根やドアなど、いろいろな部品がすべてチョコレートで作られています。

それを我々が組み立てる。

接着剤がわりに、ペンチョコも2本入ってきます。

チョコレートは圧巻の約450g。

味はもちろん、インパクトも抜群です。

ご家族と、恋人と、一人でも、最高のクリスマスを送れること請け負いです。

 

 

 

 

 

第5位 クリオロチョコレート

 

こちらは真のチョコレート好きさんにオススメです。

世界的にも生産量がとても少ないクリオロ種のカカオを100%使った

チョコレート好きのメンタルまで満たすチョコレートです。

しかもクリオロ種を使っているのに約650円!

破格です・・・。

レアリティの高いチョコレートは、食べるとテンション上がりますよー!

ビター・スイート・ミルクの3つの味が楽しめるので、

食べ比べもできます。

私はダントツでミルクがおいしかったですね!

 

 

 

 

 

 

第4位 ロイズのパン グテ

 

「おいパンなんか紹介してんじゃないよ」

とか思っているあなた。

これはパンなのか?

 

 

これ板チョコ食べるためにパンで持つところ作っただけだろ

こちらのパン?チョコ?は、

「グテ」というお名前です。

北海道の新千歳空港にある、ロイズチョコレートワールドという

私たちチョコレー党のための夢の施設の中で売っています。

ロイズチョコレートワールドは一見の価値あり

もうこの壁食べたい。

ここはロイズが作ったチョコはもちろん、

チョコレートまみれのパンたちも、たくさん売られています。

行かなきゃ食べられないという難点はありますが、最高ですよ。

ぜひ食べに行ってみてくださいね。

 

 

 

 

第3位 オリジンチョコレート

カカオを楽しむ、大人とチョコレート好きのためのチョコレートです。

4つの産地のチョコレートの違いを楽しむ、

素敵なチョコレート。

2018年の新商品です!

カカオは70パーセントなので、私が以前こちらのザ・チョコレートの記事でオススメしたものと同じカカオ分ですね。

ベトナム産のカカオは、最近メキメキと品質が良くなっているようで、

チョコレート界からも注目を集めています。

産地によって違いがはっきり出ているので、食べ比べもぜひやってみてくださいね。

 

 

 

 

 

第2位 生チョコレート オーレ

 

わかってますよ・・・。

定番は書くなと言いたいんでしょ・・・

でもこれを外すのはムリでしょ・・・

 

ということで、

ロイズといえば、ど定番の生チョコです。

口どけも味も、封を開けてからチョコが無くなるまでの速さもピカイチです。

 

付属の高級なつまようじみたいなやつが

スッ・・・

と生チョコに沈み込むように入っていく感じ・・・!!!

たまんねぇでやんす・・・

みなさん食べたことがあるであろう

この生チョコですが、

最近は他の味もたくさん出ていますね。

期間限定ものも多いので、

その都度チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

第1位 ポテトチップチョコレート

「そーだよそれだよなやっぱり!!!」

という声と、

「エェェェェェェェ!?それ1位にするー!?」

という声が、

同時に聞こえてきそうな第1位です。

食べてみて「あ・・・ちょっとこれはごめんなさい・・・。」という人もいますが、

まだ食べたことがないのに「これは食べたくない・・・。」と思っているあなた。

 

 

今すぐ買って。 

 

 

実は私も、この手のチョコレート+塩のものが苦手だったタイプですが、

これを食べて人生185°くらい変わりました。

塩気とチョコレートのバランス。

ジャガイモの風味。

3者が完璧なレベルで調和した、

極上の1品です。

他のメーカーからも似た商品が出ていますが、

頭一ついや、頭三つほど抜きん出た実力です。

味は何種か出ていますが、

一押しは「オリジナル」。

もちろんどれも美味しいので、ご賞味あれ。

 

 

え?カロリーが気になる?

そういうことは言わない方が身のためだ

 

 

 

 

 

まとめ

 

ロイズおすすめランキング

第10位  バトンクッキー ココナッツ

第9位   プラフィーユ ベリーキューブ

第8位   ピュアチョコレート スイート&ミルク

第7位   板チョコレート ミルク

第6位   チョコレートの家

第5位   クリオロチョコレート

第4位   グテ(パンだけど、チョコ)

第3位   オリジンチョコレート

第2位   生チョコ オーレ

第1位   ポテトチップチョコレート

 

いかがでしたか?

これまでロイズを食べてきた人も、初めてロイズを目にしたという方も、

とりあえずこの10商品をおさえてほしい!

というものをランキングにしてみました。

「北海道のブランドなのでなかなか手が出せない・・・。」

なんて思っているあなたも、楽天やアマゾンはもちろん、

ロイズの公式HPでも通販をしています。

ぜひ利用して、北海道のチョコレートを堪能してみてくださいね。

安くて品質が良くて、最高に美味しい!

こんなチョコレートなかなかないのでは?

以上、ロイズのランキングでしたっ

ちなみに、美味しいチョコレートの比較記事も書いているので、こちらもどうぞ。

 

 

それでは、おーしまい

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です