【meiji THE Chocolate】おすすめは、ビターな青!【明治 ザ・チョコレート】

スポンサーリンク



Pocket

THE Chocolate の詰め合わせパック!!!

 

明治さん!!!これです!これを待っていたんですよ!

さすがです!!歓喜ですよほんとに!!!

こんにちは。チョコレートブロガーのこんたっきーです。

ついに、ついに待望の食べ比べパックが出ました!

THE Chocolate !

集中線入れ過ぎました。

でもそれくらい待望の一品なんです!

コンビニで購入できるようですが、

品切れの店舗も多いようです。

根気よく回りまくってください。

 

 

ここで、meiji THE Chocolate について、少し紹介します。

 

“meiji THE Chocolate とは?”

 

チョコレートで有名な明治が、

カカオ豆から板チョコの生産までを一貫して手がけた、

チョコレートにこだわりまくったチョコレートです。

普段から本気でチョコレートを作っている明治が、さらに本気を出したんですね。

戦いの中でどんどん強くなっていくサイヤ人の皆さんや、

麦わら海賊団の船長みたいに、本気を出したんです!!!

 

カカオ豆から作っているメーカーは、世界はもちろん、日本にもたくさんあります。

しかし!明治は古くから日本人の味覚にあうチョコレートをたくさん作ってくれているメーカー。

だから、日本人好みのチョコレートを作ることができるんです。

 

THE Chocolateからは、数種類の板チョコが出ていました。

「食べ比べしたいなぁ・・・。でも板チョコ6枚は太るんだよなぁ・・・さすがに・・・。」

と思って早一年。※チョコは太りませんからね!!!

待望の商品が出ましたので、ここで紹介します!

 

え?さっき見た?

いいんです!何度でも見せますとも!!!

 

 

イエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!!!!!

 

ほんと、うれしいんです!!!

 

さて、開けて見ましょう。

 

 

 

中身は・・・?

 

 

ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

初めましてこんにちはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁl

 

 

 

 

六つの小さなチョコレートが入っています。

 

それぞれのチョコレートには、戦闘力が書いてあります。

それぞれ、いろんな特徴があるのです。

パラメーターで表されているのは、以下の7つです。

1 花香

2 果実香

3 ナッツ香

4 ビター感

5 甘み

6 ミルク感

7 酸味

 

 

 

あ、能書きはいりませんね。

 

さっそく、ランキング形式で紹介していきます。

 

 

 

 

第6位 華やかな果実味 Elegant Bitter ・・・オレンジ色

ベリーのような香りが先行し、

カカオ70%の苦めの味が来て、

酸味を感じる抜けがあります。

カカオ100%なので口にまとわりつくような感じがあります。

思ったよりも香りが強く感じられるので、

好きな人は好きな味。といった印象です。

チョコレートらしいチョコレートを食べたい人には他のチョコレートをお勧めします。

チョコレートのエキスパートなら、香り高いチョコレートとして好む方も大勢いるでしょう。

単純な味が大好きな私的には、6位でした。

 

 

 

 

第5位 可憐に香る Brilliant Milk ・・・黄色

カカオ本来の香りということが書いてある通り、

「ほうほう。これがカカオの香りか。」

といった匂いがし・・・

 

 

 

あんまりしませんでした・・・。

 

 

チョコレートらしい味はあるんですが、自然なカカオの香りだからでしょうか。

主張が薄いといいますか私の感度が低いといいますか・・・。

ガツンとカカオー!と来るかと思って口に入れたので、フワッとした香りで拍子抜けでした。

ミルク感は口当たりから感じられますが、味のパンチはもう一歩!

第5位でした。

 

 

 

 

 

第4位 軽やかな熟成感 Vivid Milk ・・・水色

ミルク感が前面に出ていて、それを邪魔しない程度のチョコレート感。

バランスは取れています。よって、美味しいです。

しかし!ちょっと優等生な感じの、まとまったお味になっています。

THE Chocolateシリーズを食べるのが初めてだという人には、

クセが少なくオススメです。

個性を前面に出しているこのシリーズの中では、無難な一品です。

第4位でしたっ。

 

 

 

 

 

 

 

第3位 優しく香る Sunny Milk ・・・紫色

果実系の香りは独特で、なかなか主張も強いので、苦手な人は苦手です。

そんな中で、この紫色。

果実系の香りとミルク感がどのようにマッチするのか。

 

 

 

・・・いいマッチングでした。

 

私もどちらかというと果実系のカカオは得意な方ではありません!

ですが、サニーミルクはミルク感を強くすることで、

果実の香りを生かしながら甘くて美味しいチョコレートに仕上がっています。

パラメーターでは酸味も強いということになっていますが、さほど感じられませんでした。

ミルク感が出ているからですかね。マイルドな口当たりでしたよ。

ということで、第3位です!

 

 

 

 

 

 

第2位 濃密な深みと旨味 Velvet Milk ・・・赤色

「濃厚。ねっとり系かなぁ。」と思ったんですが、

そっちじゃなかった。これはうまいっ!

 

明治ミルクチョコレートに、さらなるミルク感・さらなるビター感・さらなる香りを足した、

ミルクチョコレートの上位互換品です。

一口で「あ、これうまい。」ということ請け負いです。

濃厚さが売りの「赤」ですが、ミルクチョコレートを濃縮した味という表現がぴったり。

香りにもクセがなく、みんなに愛される味ですね!

「明治のかっこいいパッケージって、どれが美味しいのー?」

と言われたら、これをすすめると、万人受けしそうです。

堂々の第2位です!

 

 

 

 

 

第1位 力強い深み Comfort Bitter ・・・青色

 

1位はなんと、ビターチョコレート。

しかもカカオ分70%。

私、ビターチョコレートよりミルクチョコレート派なんですよ・・・!

苦いのより、甘いのが好きなんですよ・・・!

それなのにこのチョコ、パラメーターを見ると、ミルク感ゼロ・・・!

そんな私をうならせたこの一品!

この青のチョコレート、苦みの後に、甘みがスーッと出てきます。

パラメータには甘みが少ないと書いてありますが、

確実に感じられます。

苦みがカカオの甘みを引き立てているのでしょうか。

上品な甘みがあります。

特別な香りは感じられないのですが、チョコレートらしい、チョコレートです。

苦みなどは基本的に得意ではないのですが、とても心地よい苦みでしたよ。

 

青のチョコレートは、6種類のうち3番目に食べました。

オススメはダントツで青です。青が最高です。

ビターチョコレートだし、大きいサイズの青パッケージは買うのをためらっていたのですが、

買っちゃいました!

ダントツの第1位でした!!!

 

 

 

 

 

 

まとめ

第1位 力強い深み Comfort Bitter 青

第2位 濃密な深みと旨味 Velvet Milk 赤

第3位 優しく香る Sunny Milk 紫

第4位 軽やかな熟成感 Vivid Milk 水色

第5位 可憐に香る Brilliant Milk 紫

第6位 華やかな果実味 Elegant Bitter オレンジ

 

このような結果になりました。

ビターチョコレートが1位なんてまったく予想できませんでした。

だって元々そんなに得意じゃないんですもん・・・。ビター・・・。

しかし!今までの常識がくつがえるくらい、美味しいビターチョコレートでした。

ビター好きのあなたにはもちろん、

「ビターはちょっと・・・。」

なんて人にもオススメです!

6つのチョコレートが1つのパッケージに入っているので、

シェアするもよし、私のように食べ比べるのもよし、

どんな食べ方でも、ちょっとリッチないい気分になれるチョコレートです。

 

ぜひぜひ、お試しあれっ。

 

ミルクチョコレートビターチョコレートホワイトチョコレートの味比較もしていますので、

よかったら見てみてくだささいね!

 

それでは、おーしまい。

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です