【あんちゃ】一流ブロガーの生態に迫ってくる【出版記念】

スポンサーリンク



Pocket

あんちゃ先輩に会いに行ってくる

 

明日,あんちゃに会いにイベントに行ってきます。

あんちゃさんとは,↓のブログの運営者で、げっ歯類の方です。

まじまじぱーてぃー

明日はげっ歯類の具合を確かめてきます。

 

私自身も、数記事書いとります。

【アソビ】あんちゃさんの本が人生を動かした【人生】

2018.01.16

【アソビ人生】巻末付録に答えてみた①【あんちゃ】

2018.01.17

【アソビ人生】巻末付録に答えてみた②【あんちゃ】

2018.01.19

【アソビ人生】巻末付録に答えてみた③【あんちゃ】

2018.01.20

 

 

 

どうして行くことにしたのか

 

「ノリ」ですね。

だって申し込みもほぼ前日くらいだったし・・・。

もともと近くに来ることはわかっていたんですが、

なんとなく情報がないまま日にちが過ぎて行ったんです。

前々日くらいに情報が急にTwitterに湧き出てきたので、

「行くか。」

ってなりました。

 

 

行って何がしたいか。

 

 

1、どんな人が何を考えて来ているのかを知りたい。

誰が、何しに来るのかがとってもきになるんですよね。

多分ブロガーという性質上、いろんなジャンルの人が来ると思うんです。

だからどんな気持ちで、何を求めてその場に向かうのかに

とても興味があります。

話しかけまくろーっと。

 

 

2、仲間が欲しい

周りにブロガーがいません。

これを機に仲間づくりができたら、これ幸いです。

仕事以外に仲間を作る

↑を、実践したいんです。

 

 

3、あんちゃさんを見たい

見たいですね。

げっ歯類の具合と、ゲス具合の点検が、主な会いたい理由です。

 

 

 

 

 

なぜあんちゃさんに会いたいのか

 

げっ歯類の具合と、ゲス具合の点検が目的d

 

私をブログ界に引っ張ってくれた張本人、

そして、行動力と決断力がすごい人だからです。

「すごい」と感じることに年齢は関係ないですね。

尊敬してます。

 

いったいどんな話し方をするのか,

どんな考え方をしているのか,

文章でももちろん伝わってきていますが,

実物のオーラを感じてみたいんです。

どんな方なんでしょうねぇ。

 

 

 

 

「すごい人と語る」ということ

 

至近距離ですごい人に会えるって,

あり得ないことなんですよ。

すごい人って、基本近寄れないんですよね。

音楽アーティストのライブの最前列や

ミートミッキーなら確かに「近づく」ことはできますね。

でも「語る」ことはできないんですよ。

今回は,「語る」ことができるんです。

アーティストと語り合うことってできますか?

ミッキーと語り合えますか?

そういう意味でも,今回のイベント,そしてブロガーという存在は,

雲の上にいながら,身近な存在とも言える,絶妙なポジションに在ると言えますよね。

 

 

 

 

 

目標は,会話することと存在を伝えること

 

目標の低さオッケーーーーイ!

ですが,これって自分で行動を起こさないとできないことですよね。

家にいたって、すごい人はインターホンを押してくれません。

ブログを読んでいるだけでは,作者と会話はできません。

Just do it. Just do it.  By ホリエモン

 

 

存在を伝える。

今,私はあんちゃさんの中で無に等しい存在です。

しかし今回のイベントに参加することで,

「あ,こういうやつも世界にはいたのか。」

くらいのことは認識してもらえると思います。

爪痕のこしてやります。いい意味でね!

スベってもいいんですよ!

「あいつスベってた」という印象を残せます。

とにかくアクションを起こすこと。

0を1にすることから始めないと、何にも起きませんからね。

 

 

 

ゲス具合の確認

 

 

下衆
読み方:ゲス(gesu)
品性が下劣であること

 

読み方:ゲス(gesu)

 

 

gesu

 

 

 

ワロタ

クソマジメゲスブロガーの

クソマジメゲス具合をチェックします。

でもなんとなく,

いい人そうな気がする・・・。

絶対ちゃんとしたひとだな・・・。

 

 

 

 

行きっぱなしは×

 

生かす。

会った経験を生かすことが重要です。

「よーしがんばるぞー!」と思ったら,

頑張らないといけないです。

ということで,

明日はどんな話になるのか,

どんなことが起きるのか。

楽しみしかありません。

傷跡残せるように張り切って行ってきます。

 

 

 

 

 

 

おーしまい










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です